2020年度理事長所信


理事長所信

新しい時代へ


一般社団法人 竹原青年会議所
2020年度理事長 今井亮太

はじめに
 新たなる令和時代が幕を開け、新しい時代が始まったのではないかと感じております。今日の社会情勢は常に変化をしています。全国的に問題の人材不足、予期せぬ災害の多発。私たちの竹原でも西日本豪雨では多くの甚大な被害が発生し、月日が流れ復興の兆候が見え始めました。私たちは、これまでも災害発生時の支援や地域との連絡を担って参りました。これからも青年会議所として地域社会に必要とされ、地域と共に成長できるよう活動を行ってまいります。


会員拡大に取り組もう
今日では様々なイベント団体、地域での町おこし活動などにより、様々な町づくり活動が行われています。インターネット、SNSなど、多くの情報で溢れ、青年会議所の活動と同様な企画が多く見受けられます。JCしかない時代から、JCもある時代へと変化を感じております。だからこそ会員拡大は大きな柱として、我々JCでしか培う事の出来ない奉仕、修練、友情を通じ自己啓発や会員個々の能力を活用できる場所で、楽しく活動が出来るよう会員拡大に取り組んでまいります。


魅力的な活動を開催しよう
 私たちの活動の中で青少年の育成事業があります。また近年では地域の活動に参加をする機会が多くなっていると感じております。メンバーが一丸となり、青少年育成事業参加者の郷土愛を育み、記憶に残る事業を展開し、竹原の魅力を発信して会議所活動の魅力を多くの方に感じて頂ける活動運営に取り組んでまいります。


連携による活動を行おう
 会員が成長していく為に、広島県内、日本、世界で共に活動する仲間がいます。広島県内には12の青年会議所が、日々活動をして地域の明るい社会の実現のために活動を行っています。「ダイヤモンドはダイヤモンドでしか磨くことが出来ない」と言う言葉があるように、人は人でしか磨き上げる事ができません。会社や地域の垣根を越え、多くの仲間に出会い、JCでしか経験する事の出来ない経験や友情を広島ブロック協議会と共有して、地域で輝ける人材へと成長できるよう連携してまいります。


おわりに
私たちが今日、竹原青年会議所として活動を行えるのも、多くの諸先輩方や支えてくださる温かい地域の方の支えがあるからこそではないかと考えております。竹原の長い歴史の中では少しの時間ではありますが、私共が青年会議所の活動を通じ、明るい豊かな社会の実現に向け今後も活動を続け、新たな世代へと伝承が出来るよう魅力を発信してまいります。


基本方針
1.会員拡大の実現(会員拡大の実現にむけ魅力を発信しよう)
2.青少年育成事業の開催(事業を通じ地域の魅力を発信しよう)
3.例会事業の充実(修練を積み会員の結束を高めよう)
4.広島ブロック協議会との連携(ブロック活動に積極的に参加し竹原を発信しよう)
5.親睦事業の充実(会員相互の友情を強固にしよう)
6.SDGsの推進と組織改革(時代に即した持続可能な組織づくりをしよう)