会員研修事業 安芸の小京都をいく! No.3


写真左は書状集箱(しょじょうあつめばこ)と言って、当時の郵便ポストです。もちろんその後ろが当時の竹原郵便局で、その二階が電信電話だったそうです。

そして写真右は西方寺にあります、清水寺を真似て作られた普明閣です。「はい、チーズ」って言ってるのに誰もこっちを向いてくれませんでした。

会員研修事業 安芸の小京都をいく! No.2


写真左は松阪邸のトイレですが、な

んと便器が伊万里焼なのです。こ

れはすごいですね。当時の塩田で

栄えた竹原を象徴してますね。

そして写真右は西方寺から撮った

ものです。なんどか映画やCMにも

使われたこの階段は有名ですよね。

私も久しぶりに登りました。

会員研修事業 安芸の小京都をいく! No.1


2010年度11月14日(日)、会員研修事業を行いました。

テーマは「安芸の小京都をいく! ~古都から学ぶ竹原の歴史~」と致しまして町並み保存地区を散策しました。

講師は先日、大内先生のガイドもお願いした槙野先生です。

好天にも恵まれ、さぁスタートです。

まずは頼山陽先生の銅像前(写真左)からです。

そして写真右は笠井邸前です。子供たちはすでに疲れて座り込んでいますね。

それにしても皆さん真剣です。

JCI 世界会議 大阪大会 Part.4


世界会議も最終日となり、皮靴でずっといる私の足はすでにピークに達し悲鳴を上げておりました。(笑)

午前中は大阪JCの企画でPeace Conferenceに出席してきました。21年前にノーベル平和賞を受賞されたチベット仏教最高指導者、第14世ダライ・ラマ法王の基調講演があり、会場には約3,000人程が参加し、平和に関して素晴らしい講演をして下さいました。会場は撮影が禁止となっておりましたので、写真がありませんが何かの機会に皆さんも是非聞いてみて下さい。本当に素晴らしいですよ。因みに14世はインフルエンザにかかっており、とても辛そうでしたね。そして大阪の次は広島に寄って帰ると言っていましたよ。

さて最後は場所をまたまた京セラドームに移してJCI会頭招待GALAがありました。ドレスコードはフォーマルです。楽しみにして行きますと、なんとネクタイをホテルに忘れて来てしまい、そしてその会場にはGALAチケットがないと入れないという非常事態に陥り私のテンションは一気に下がってしまいました。でもそんな時東広島JCの皆様にお会いして専務の蔵田さんが予備のネクタイを貸して下さり、そして德森理事長自ら私の為にGALAチケットの余りがないかを探しに行って下さったり、本当に東広島JCの皆様ありがとうございました。

なんとか入る事が出来、会場を見渡しますと(写真)そこは別世界でしたね。ドレスコードがフォーマルでしたので、男性はタキシード、女性はドレスか和服が非常に目立ってましたが、料理も大変素晴らしかったです。リーガロイヤルホテルがこの為に京セラドーム内に臨時の厨房を作ったそうですよ。凄いですよね。

世界会議・大阪大会の報告を終わりにしたいと思いますが、この度は本当に素晴らしく、また貴重な経験をさせて頂きました。とくに会員拡大セミナーは非常に勉強になりましたので、またLOMの皆さんと一緒に勉強し頑張って行きたいと思います。