2017年度新春互礼会の開催


1月14日(土) 竹原市長 吉田 基様をはじめ、多くのご来賓の方にご参加を頂き、新年のご挨拶をさせて頂きました。

「一粒万倍」~未来に実種をまこう~

堀川理事長より所信や方針説明を行わせて頂き、1年のスタートを迎える事ができました。

2016.11.17 11月例会「相手に思いを伝える発声を学ぶ」


11月17日(木)、ホテル大広苑にて万古千秋竹原委員会による「相手に思いを伝える発声を学ぶ」と題し、講師に「Vocal School CROON」の校長Meggy氏と同所属のシンガーソングライター石川真帆氏をお招きし、ボイストレーニングを通して声の仕組み、与える印象などを体験しました。また本例会は一般社団法人因島青年会議所様との合同例会として開催されました。

dsc01781

三好浩之副理事長によるJCIクリード唱和

dsc01782

感即動実践委員会委員長新谷章文君によるJCIミッション並びにJCIビジョン唱和

dsc01784

今井亮太副理事長によるJC宣言文朗読並びに綱領唱和

dsc01787

小坂政彦理事長による理事長挨拶

dsc01790

一般社団法人因島青年会議所村上力理事長にご挨拶を頂戴いたしました。

dsc01797 dsc01813

合同例会事業開催。写真右より、講師のMeggy様、石川真帆様

dsc01808 dsc01812 dsc01817 dsc01819 dsc01822 dsc01827

例会事業の様子。全員でボイストレーニングを体験し、感即動実践委員会鴨宮康仁君と(一社)因島青年会議所意識向上委員会副委員長村上佑太君に、モデルとして体験前後の変化をメンバーに表現していただきました。顔の力を抜く、地声と裏声、姿勢や滑舌など短い時間ではありましたが非常に多くのことを体験できました。

dsc01828 dsc01831

最後に、体験の成果として、感即動実践委員会鴨宮康仁君と(一社)因島青年会議所意識向上委員会副委員長村上佑太君に、感謝をテーマとした3分間スピーチをしていただきました。

 

 

2016.11.13「たけはら塩まつり」


11月13日(日)、森川邸、酔景の小庭、JA三原竹原支店駐車場にて万古千秋竹原委員会担当事業、「たけはら塩まつり」が開催されました。

竹原の経済を支えてきた製塩業、その歴史を紹介したり、塩づくりの体験、塩を使ったお料理などを提供させていただきました。

img_20161113_094902

製塩業の歴史等学習ブースと塩づくり体験ブース設営時。振舞い酒もご用意させていただきました。

13694

img_20161113_094942

写真左は流下式塩田という採かん(塩の精製の材料となるかん水を作る工程)方式に用いられる「枝条架」の模型。

13686

竹原が主な舞台となるアニメ「たまゆら」の撮影看板。背景には登録有形文化財(建造物)の旧日の丸写真館

13697

竹原市指定重要文化財のひとつであります「森川家住宅(森川邸)」内の一角に当時の製塩業の様子やその際用いられた道具が展示されています。

13701 13699

塩づくり体験。子供たちも興味津々で、塩ができてゆく様子に驚きとともに楽しく学んでいただけたようです。できた塩はお持ち帰りいただきました。

img_20161113_113853

塩を用いたお料理などを提供させていただきました飲食ブース。

今回の事業を通して、色々な課題もみえ、今後に活かしてより良い事業が実施できるよう努めてまいりたいと思います。