9月例会事業「竹原JCとしてのwithコロナ社会を考える」


9月16日(水)9月例会を開催しました。
例会事業は「竹原JCとしてのwithコロナ社会を考える」と題して、第一部として三好副理事長による免疫の基本的な事項の講演を行ったあと、抗体検査を実際に体験しました。
最近耳にすることは多くても実際なかなか触れることの少ない抗体検査を、免疫について勉強した後で体験することで、抗体検査は何を検査するものか?何がわかる検査なのか?について理解を深める事ができました。
第二部として、今後の事業を開催するために必要なものや、事業の開催方法についての意見交換を行いました。今後のwithコロナ社会において安全でありながら過剰な規模縮小はしない事業の実施方法について協議する事ができました。
 

7月例会事業「Stating Point~創立55周年に向けて~」


7月15日(水)は7月例会を開催しました。
例会事業は「Starting point~創立55周年に向けて~」と題して、2016年に創立50周年実行委員長をされた三好副理事長より、創立50周年の経験を踏まえて、来年度の創立55周年に向けて、これからすすめていく事項等についての講演がありました。来年度の創立55周年に向けて、メンバーの機運を高める良い機会となりました。
 

6月例会事業「新しい時代へ~私たちができること~」


6月17日6月例会を開催しました。
コロナで活動が自粛されていたため、2月例会以来の例会の開催となりました。
例会事業では、Withコロナの生活様式に対応した新事業について、会食しながらの全体会議を行いました。
また、次年度役員選考委員選挙が開催され、次年度の理事長等を決定する次年度役員選考委員が決定しました。
ソーシャルディスタンスを気にしながらの例会にはなりましたが、今月より竹原青年会議所活動もリスタート致しました。新事業についても早急に準備を進めていきます。

 

 

新型コロナウイルスに関するアンケート調査に関するお礼


先日ウェブ上で、新型コロナウイルスに関するアンケートを実施させていただきました。記入を戴いた皆様、御協力ありがとうございました。皆様に記入頂いた内容を参考に、私たち竹原青年会議所として何をするべきか考え、今後の事業構築を行っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。